B面

複雑怪奇な私(達)


こんにちは
装いの悩みを美しさに変えていく【デコレボンヌスタイル】

藤井美紀です

・ ・ ・ ・ ・

私の悪いところ
といいますか

自分で自分を心地悪くしてしまうみたいなものがありまして

それは
相手に合わせすぎてしまうこと

多かれ少なかれそんな部分は誰にでもあることでしょうが

ここでは私自身のことについて
ちょっと思っていることを書いていきますね

-宝塚ホテル-

相手に合わせすぎてしまう

私は
相手が物言わずとも期待しているであろう言葉を
積極的に発してしまうタイプです

例えば
目の前の方が

占い師さんだったり
何かの先生でいらしたりすると
それはそれは顕著に出ます(^-^;

人にメッセージを伝える、モノを教えることを生業としている方の前で
その方にとって耳障りのいい言葉を選んでしまう

私、こういうところがダメなんです
私、こんな程度のことしかしていないんです
私、なんにも満足に成し遂げられないんです

卑下するところから自分を語ります

自分をあからさまにすると
お相手の気分を害してしまうのではないか

語弊があることを承知でもっと言うなら

お相手の立場を危うくしてしまうのではないか

自分のエネルギー、持っているものの強さ

それらをありのまま表現することは
誰かのテリトリーを侵してしまうような

そんなおこがましくも
自分でもどう扱っていいのかわからない何かを

よくも悪くも抱えているからなのです

おかしな言い方ですが

だから私、あなたを傷つけたりしない
あなたより弱いから
怖がらないで

そんなメッセージを
自分が発する言葉で
自ら感じる

偉ぶっているのではなのです
本当に

これは考えてそう思っているのでも
妄想でもなく

昔から

「だ・か・ら   許してほしい」

 

そんな説明のつかない意味不明な感覚が思考を覆います

だからといって
この感情をどうこうしようとか
それは考えていません
(なんじゃそりゃ( ;∀;))

だって、自分でここまで気づいてるし^^

さんざん自分ですったもんだやってきて
いい加減メンドクサイヤツだってわかってきたんです

そもそも人ってメンドクサイ生き物ですけど

だから自分自身は

自分のことくらいはそろそろシンプルに
もう深くは掘り下げず
(掘り下げたって底なし沼ww)

あるがまま
なるようになれ

風のように流されて
ふんわり生きていきたいです

ところで
最近よく聞かれる言葉に『承認欲求』というのがありますね

「私、人の期待に応えようとしすぎるんです」

そんな話をすると

人の話を聴いてアクションを起こすお仕事をなさっている方々の多くが

「あなたは承認欲求が強いのですね」
「それは承認欲求ですね」
と仰います

いつも

って思います

承認欲求の意味って
???

診断し、処置するドクターのように
なにかしら名前をつける、ラベルを貼ることで
この先の対処の仕方を決めていく
そうした方が双方にとって何かと都合がいいと思われているのかもしれません

決めつけることがお仕事

非難しているのではないのです

わかりやすく明確な指針を出すことで
お互いの接点を
より密着させることができるきっかけのひとつ

ただ

だからこの人は弱いとか
視点を変えさせなければとか
オーラがどうこうとか

その決めつけは
しない方がいいのでは、とは思っています

だって
人って
自分に都合のいいように解釈したがる生き物だから

自分が扱いやすいように周囲を無意識にグループ分けしていく習性があります

自戒をこめて
私自身ももちろんそうです

 

そして
そう思いながら

「誰が何をどう思おうとどうでもいいわ」
とも思います

人の評価を気にしつつ入り口に立ち

中に入って期待に応え

帰り際に「お好きにどうぞ」

 

 

実は

そんなふうに
シンプルでいたいと思いながら
複雑怪奇な自分が面白くて

私は自分のことが大好きなのでした

着地点がわかりにくいお話
お許しください

( ^^) _旦~~

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

アクセサリーのような胸元カバー

 

胸元デコレのDECOREbonneデコレボンヌ
ドレスにも合う胸元カバー

華やかなオリジナルデザインで展開中。
『自分らしく心地いい』おしゃれを楽しむ大人女性の皆様へお届けします

キャミソール要らずで
気になる胸の谷間を美しく演出します。

上質でエレガントな胸元アクセデコレボンヌスタイル


DECOREbonneSTYLE
by
株式会社エムシャス(旧社名エナジーミューズ)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

子供たちの声


こんにちは
装いの悩みを美しさに変えていく【デコレボンヌスタイル】

藤井美紀です

・ ・ ・ ・ ・
先日の続きじゃないですけど

好きでいつも見ているサイトで
ある方のこんなつぶやきが取り上げられていました

このおばあちゃんの言葉

まんま
私の母が言っていた言葉です♡

独身の頃

帰省しているときに台所で
どこからか聞こえてくる
子供たちの弾けるような声

ふと母が言ったんです

「子供達の声が聞こえると
なんだか元気になるの
子供達の声はエネルギーそのもの」

なんとなく聞いていた私ですが

気が付けば

私も同じような気持ちで
今住んでいるお家の前にある
学童保育施設に通う子供達の元気な声に
頼もしさと幸せを勝手に感じているのですよね

そういえば子供のころ

近所の一人暮らしの女性のお家の塀によじ登って
時に靴を敷地内に落としては勝手に入り込み

それなりに遠慮しながらも
毎日のように塀の上に腰かけて
その方がお勤めから帰っていらっしゃるまで遊ばせていただいていた時期がありました

笑顔の美しい方でした

周囲のひとには
あの方は誰かの愛人なんですってよ

などという話を聴かされたりもしていましたが

私達にやさしい笑顔を向けてくださる方が
どんな境遇でいらっしゃろうとも

(それが当事者でない私達にとってどういうことなのか
子供の頃から
人のうわさや陰口には反応しない私です)

微笑みかけられることが嬉しくて
無邪気に、
図々しく遊んでいる私達に向けてくださる温かいまなざしが嬉しくて

私はその方がとてもとても好きだったのです

大人になって
都会で暮らすようになって

ふと気づいたのが

どのお家も
境界線がはっきりしている
ということでした

絶対に立ち入ってはいけない線が引かれていました

その時
思ったんです

あの頃
境界線上の私達は
とっても温かい何かでいつも「許されて」いたんだなって

許されていること
守られていること

あの方の優しい笑顔を今でも思い出します

そして思っています

私も
境界線上の子供達を見守ってあげたいなって

大人と子供の境界線なのか
常識と甘えの境界線なのか

なんにせよ

私にとってはなくていいものです

 

恋人を抱いて

もうこのまま死んでもかまわないっていう夜があって

天の一番高いところから
この世を見下ろすような一夜があって』

中島らも -今夜すべてのバーで-より

世界中の子供達が
いつか愛する誰かと
そんな夜を過ごせますように

そんな愛おしい時間を宝物にできますように

母に感謝します

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

アクセサリーのような胸元カバー

 

胸元デコレのDECOREbonneデコレボンヌ
ドレスにも合う胸元カバー

華やかなオリジナルデザインで展開中。
『自分らしく心地いい』おしゃれを楽しむ大人女性の皆様へお届けします

キャミソール要らずで
気になる胸の谷間を美しく演出します。

上質でエレガントな胸元アクセデコレボンヌスタイル


DECOREbonneSTYLE
by
株式会社エムシャス(旧社名エナジーミューズ)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

今夜、すべての☆☆☆


こんにちは
装いの悩みを美しさに変えていく【デコレボンヌスタイル】

藤井美紀です

・ ・ ・ ・ ・

また少しブログを書き綴ってみようかなって思っています

以前1年以上毎日投稿を自分に課して
ほぼそれをやり遂げることができたのですが

(「ほぼ」というのはいろいろあって1日に1~3日分のブログを書き溜めして
予約投稿していたもので自嘲気味 笑)

内容は
こんなことしてます
こんなとこ行った
こんなもの食べた
友人がこんなことしてる

当たり障りのない内容ばかりで

あれれ
これを書いてる「私」って
じゃあどういうひと?

って
自分でふと整理したくなったんです

(いきなりどうした私ww死ぬのかな(;’∀’) 殺しても死ななそうとはよく言われるけど)

ここまで前置き^^

最近
ある方に子育てについて質問されました

単に
どんな想いをもって子供達と接しているか
って
ここで文字にすると重たく聞こえるかもですが
実際はさらっと

私は子供達が生まれた瞬間から
「この子は私という身体を借りてこの世に生れて出てきた」
って思ってきました

私の子であって
私の子じゃない

自分の世界を生きるために生まれてきた子

そんな感覚があって。。。

「親孝行」っていう言葉は
私には使わなくていいよ、って思っています

今は多分、
私達のことをとてもとても愛してくれてる
頼りにしてくれてる

それは深く深く感じていて
この上ない喜びでもあります

ですが

いつか彼らに
誰かを愛して
親よりも何よりも
そして自分よりも大切だと思えるような出逢いが巡ってくること

私はそれを心から望んでいます

自分の人生を生きてほしいし、世界を創造してほしい
私達は私達の人生を生きるから
彼らにも自分の人生を歩いていってほしいんです

私の死に際に
彼らに会いにきてほしいって
これっぽっちも思っていないんです

その瞬間
彼らが彼ら自身の世界を愛して
楽しんで
笑っていてくれたら
私はそれで本当に満足

何故だかわからないけど
心からそう思っています

そんな想いを端的に表してくれている言葉があるんです

20代の頃に好きだった人から薦められて読んだ

中島らもさんの
『今夜すべてのバーで』

ふと思い出したので
検索してみました♪

やはり…と言ってはなんですが
中島らもさんの「名言」になってるんですね(*^-^*)

☆☆☆☆☆

大人にならずに死ぬなんて
つまらんじゃないか

せめて恋人を抱いて

もうこのまま死んでもかまわないっていう夜があって

天の一番高いところから
この世を見下ろすような一夜があって

死ぬなら
それからでいいじゃないか

出典中島らもの名言 | 地球の名言

☆☆☆☆☆

どんな小説のどんなシチュエーションかは
もしご興味ございましたら
お読みになってみてくださいね(*^-^*)

この言葉は
いつからか抱くようになった
子供達への気持ち
まんま
です

私自身がこういう育てられ方をしたのではありません

むしろ
いろんな制限を感じて
息苦しかったかも(;”∀”)

けれど
誰のせいでもない
自分で選んだ人生です^^

だからいま幸せです

小6の娘が
この間なんとなく・・・私の想いをそれとなく感じてくれているんだなって
そう思わせてくれること
言ってくれてました

「ママの信頼を私は感じている」
ようなこと

嬉しかったです
最高に
♡♡♡



近所の駅前で開催された夏祭り
にぎやかでした♪

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

アクセサリーのような胸元カバー

 

胸元デコレのDECOREbonneデコレボンヌ
ドレスにも合う胸元カバー

華やかなオリジナルデザインで展開中。
『自分らしく心地いい』おしゃれを楽しむ大人女性の皆様へお届けします

キャミソール要らずで
気になる胸の谷間を美しく演出します。

上質でエレガントな胸元アクセデコレボンヌスタイル


DECOREbonneSTYLE
by
株式会社エムシャス(旧社名エナジーミューズ)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

犬のような猫のような


こんにちは
装いの悩みを美しさに変えていく【デコレボンヌスタイル】

藤井美紀です

・ ・ ・ ・ ・

私ってもしかしたら感激屋なのかも
と最近ふと思った件

このトシになっても
日々新しい出逢いや心を許せる友達に恵まれているって
本当に有難いことだなと
しみじみ思うわけですが
その新しい友人や親しい人達との
例えばランチであったりお出かけであったり

いつも嬉しくて嬉しすぎて
このブログやFecebookでがんがん「嬉しい!楽しい!大好き!ありがとう!」
無邪気を通り越して
しつこいぐらいに叫んでしまう

来るもの拒まず去るもの追わず
って言うと
なんかかっこよさげに聞こえますが
来てくれた方(すなわち出会い)の笑顔を見てしまうと
もう全力で喜んでしまうわけです

おやつの大福(*´з`)

あまりに力いっぱい喜びすぎてしまうので
Facebookでは当人に引かれないように
少し抑え気味にその時のことを投稿したりするのですが
(すでにだいぶ引かれているでしょうが)

この間ある方に言われたんです

「美紀さんの投稿を見ていると
人のための投稿と
あと自分をかっこよく見せようとしているのと
あるね」

(´・ω・)
かっこよく?

え?かっこよく見せてる?見えてる??

(あ
自撮りはこだわるよ
ネット上の写真はもう消せないっていうじゃないですか
そりゃあそこはもう全力でw)
抑え気味の記事がかっこよさげなのか?

たまに自虐的な記事もアップしたりするので
それも含まれるのかな

かっこいいのか~~~~(*´з`)
って一瞬喜んだけど
かっこよく見せてるのとかっこいいのとは違うね 笑

「あ。そうかもしれません~」

私って こうでこうでこういうところあるから

そこからなんとなく
カウンセリングタイム突入?w
(もちろん私がされてる方)


(最近吉本見てないからなかなかお会いできない
大好きなすち子さん(^.^))

これって

具合悪くないのに
「あれ?顔色悪いよ。体調大丈夫?」
って言われると
なんとなくそんな気になるとか
そう振舞ってしまうっていうのと一緒かもです

かっこよく見せたいという気持ちがないわけじゃありませんよ
(自撮りは別)しつこいわ
私の中の無意識が
そんなふうにして私を守ってくれてるって場合もあるでしょうし

語彙が少なすぎて必然的に控えめな文章になるのは自覚してますw
考えるのめんどくさいとか
正直それに時間をあまりかけられない状況が多い
(なら投稿するなって話か)
それが
余計なこと言わない、自分をさらけ出さない
みたいに見えるのかもですね♪

多分その方の習い性みたいなものもあると思いますが
教え諭そうというのでもなく
彼女はそう感じたから口にした
っていう
ただそれだけ

もうひとつ
友達に以前言われたんですけど
このブログの私の自撮り

「あの時のあなたの表情、なんか暗かったね
なにかあったの?」

(ごめん・・・何もない・・・あったとしても覚えてない)

「気になってた」って
そう言われると
これまたその人の期待に応えなくっちゃモードが発動して
(心配してくださったそのお気持ちが嬉しくて)
「あ~ その時はいろいろ考えすぎてたかもしれない」

って話を合わせてしまう

私の癖みたいなもの

嬉しい♡から始まるリアクション
その方に喜んでほしくて話にのっかっていくって
でもこれ、きっと私だけではないでしょう^^

本当は心の奥底に何かあるのかもしれないけれど
っていうかあるね
でも逆にない人なんていないんじゃない?

そういうメンタル系の話は底なし沼みたいなところがあるのでね
専門家でもないし
ここでは深堀りしないでおきますねw


なんか話が逸れたような気もしますが

とにかく

人と居るのが嬉しくて仕方がなくて
好きな人だと余計にそれを言葉にせずにはいられない

「期待に応える」って
本来の自分じゃない部分からそうした場合
それはとても苦しいことなのかもしれませんが

私に関して申しますと
嬉しくて期待に応えたがる犬っぽい性分で
(でも、実は猫らしいですわ
これは周囲の近しい人間みんな口を揃えて
化け猫と)

そんな暑苦しい自分にまさかの今頃気づきましたっていう
ただそれだけのお話でした(/・ω・)/

今日もデコレボンヌとは無関係なブログでした 笑

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

アクセサリーのような胸元カバー

 

胸元デコレのDECOREbonneデコレボンヌ
ドレスにも合う胸元カバー

華やかなオリジナルデザインで展開中。
『自分らしく心地いい』おしゃれを楽しむ大人女性の皆様へお届けします

キャミソール要らずで
気になる胸の谷間を美しく演出します。

上質でエレガントな胸元アクセデコレボンヌスタイル


DECOREbonneSTYLE
by
株式会社エムシャス(旧社名エナジーミューズ)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

さらっとね


こんにちは
装いの悩みを美しさに変えていく【デコレボンヌスタイル】

藤井美紀です

・ ・ ・ ・ ・
やっと
っていう表現もおかしいのですが

一昨年夏から1日1投続けていたブログを
お休みしました

習慣てすごいです

辞める勇気が要った(; ・`д・´)

辞めてみたらどうってことないわけですが

無意識の「ねばならない」
まだまだたくさんありますね

Facebook経由でこんなブログに出逢いました

意識の断捨離

同感

IMG_2426
(むか~し読んで、また最近ゴルフ番組で「インパクトの瞬間」という言葉を聞き即反応!
何のことかわからないですよね(゚∀゚)
Amazonでポチってしまいましたw面白いですよ~)

ここで一言

意識、宇宙のお話は巷にいろいろ溢れていて
多くがその時自分が求めていた答えだったり
欲しかった一言だったりってよくあると思いますが
(実際私もよく「そう、それ!ありがたい!!」っていうことあります)
ただ
それを発した『人』を何か特別な目で見てしまうのは
間違った判断というものが入りやすくなりますので
いや、「勘違い」という方がいいかな

お互いにとってよくないような気がします

なので
言葉そのものだけを受け取るようにするのがいいですよね

このブログに私の”メンター”という方がたま~に登場しますが
彼女のことは大好きだけど
彼女が言うことは
彼女というフィルターを通った言葉だから
実は受け取るものを私の中で必要以上にふるいにかけているのが本当のところです

それが自由意志で自分の人生を創っていくことの
極々小さなことではあるけれど
要点のひとつかと

昨日 上の文庫本も含めて3冊本を購入しました♪
最近やっと気持ちに余裕が出てきたので
落ち着いて本が読めるように^^

睡眠時間が減っちゃうけどまいっか

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

アクセサリーのような胸元カバー

 

胸元デコレのDECOREbonneデコレボンヌ
ドレスにも合う胸元カバー

aC_0331

華やかなオリジナルデザインで展開中。
『自分らしく心地いい』おしゃれを楽しむ大人女性の皆様へお届けします

キャミソール要らずで
気になる胸の谷間を美しく演出します。

上質でエレガントな胸元アクセデコレボンヌスタイル


DECOREbonneSTYLE
by
株式会社エムシャス(旧社名エナジーミューズ)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

なんにもしない


こんにちは
装いの悩みを美しさに変えていく【デコレボンヌスタイル】
☆胸元デコレの専門家☆
藤井美紀です

・ ・ ・ ・ ・

最近の私は物事を決めず
目標も定めず
ある意味ふらふらと生きておりますが

何というか
余計なものを見なくなるからか
どうしようかなぁって思ったときに
思いがけない形で分かりやすいメッセージやヒントが示されることが
頻繁に起こるようになった・・・
ような気がします

例えばこの方
田宮陽子さんのブログ
http://ameblo.jp/tsumakiyoko/entrylist.html

この中のいくつかの記事は
Facebookのお友達の推しだったり
仲良しのお友達がLINEで送ってくれたものだったり

このタイミングでこれ来るか♪
みたいな
私の心の「?」をくっきり見せてくれる言葉ばかりでした

(特にここ数日間のメッセージはどんぴしゃ)

これ以外にも訳も分からず歩いて行った先に
(完全に迷子になっていた)
以前「そこ、行っといで」と
私のメンターに言われていたその場があったり
IMG_2308
(娘ちゃんのリクエストでクリスマスプレゼントに購入したhansaの白ギツネ♪)

考えてないからこそ
そこに導かれるという流れがやたらとやってきています

だからと言ってその先にあるものに期待もしない

ぜんぶお任せです

自分の気持ちがここにたどり着くまで
だいぶ時間がかかりましたが
ようやくコツらしきものがわかってきました

自分の心の定め方みたいなものかな

量子物理学の世界
まんまって感じです
(余計わからんわ)

 

流れに任せる
宇宙を信頼するって

言葉でいうほどできないことが多いです

引き寄せすら「ねばならない」の世界ですから
IMG_2309
(リアルで可愛い♪お値段の割にクオリティ高いです!)

笑顔でいる、感謝する
できないならしなくていいですよ

何が正しくて何が間違っているなんて
本当はないのだから

世の中の良い悪いはすべて人間の感情

自分を生きればそれでいいんです

↑ また抽象的な・・・語彙が少ない、表現力が乏しくて
きちんとご説明できずすみません

今日のブログは200%独り言(´・ω・)

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

アクセサリーのような胸元カバー

 

胸元デコレのDECOREbonneデコレボンヌ
ドレスにも合う胸元カバー

012b82b9c1e7066e29069099bfcc7848b47edef698

華やかなオリジナルデザインで展開中。
『自分らしく心地いい』おしゃれを楽しむ大人女性の皆様へお届けします

キャミソール要らずで
気になる胸の谷間を美しく演出します。

上質でエレガントな胸元アクセデコレボンヌスタイル


DECOREbonneSTYLE
by
株式会社エムシャス(旧社名エナジーミューズ)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

こだわりがなさ過ぎ


こんにちは
装いの悩みを美しさに変えていく【デコレボンヌスタイル】
☆胸元デコレの専門家☆
藤井美紀です

・ ・ ・ ・ ・

子供達のいないお正月はのんびり

阪急百貨店の催事で購入したチョコレート汁粉
IMG_2272

う~~~ん・・・・
なんかパンチがない・・・薄い・・・・


お湯入れすぎてた( ̄▽ ̄)

今年は少し自分のペースを取り戻したいと思っています

うふふ^^
去年まではそうじゃなかったわけで

いろいろあります
動いているからこそ

ただ、動くことが全ていいことなのかというと
それも違うのかなと

所詮
いいも悪いもその人の概念ですのでね
どうでもいいことです

私のこのブログって上のお汁粉と一緒でパンチがないでしょ

なぜなら善悪の判断も
批判も
批評もほとんどしないから

人って
白黒はっきりしてる方がすっきりする生き物

こうして顔を出して物を売って
ブログを書いているのだから
何かしらの意見を発信するのが一人でも多くの方の目に留まりやすくなりますよね
でも
批評や批判をする
意見をいう
私はあまり興味がないのです

対立したくないといってるのでもなく
(そうならざるを得なかったらそうするでしょう)

それこそ「ありのまま」
無意識に任せて
極端な事を言えば自分の意見など持たずに生きてるぐらい

漂っています

それなりにザワザワはするのです

漂いながらもそこはふつーの人なので(笑)
心がどこへ向かっているのか不安になったり

ブログでもいろいろ呟いてる通りのグダグダな人間です

いつまでも達観などできない未熟な私ですが
それも全部ありで
いつか何かがピタッとはまることもあるのでしょう

期待せず
(「引き寄せ~」って言葉時々使いますが実はそれもどうでもいいと思っていたりします)

執着しない、これがいい
節句とかの節目も、いる?(笑)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

アクセサリーのような胸元カバー

 

胸元デコレのDECOREbonneデコレボンヌ
ドレスにも合う胸元カバー

018ede4d7b4a19855ca3c22c761b01e6ff5e10ede6

華やかなオリジナルデザインで展開中。
『自分らしく心地いい』おしゃれを楽しむ大人女性の皆様へお届けします

キャミソール要らずで
気になる胸の谷間を美しく演出します。

上質でエレガントな胸元アクセデコレボンヌスタイル


DECOREbonneSTYLE
by
株式会社エムシャス(旧社名エナジーミューズ)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

「君の名は」からの


こんにちは
装いの悩みを美しさに変えていく【デコレボンヌスタイル】
☆胸元デコレの専門家☆
藤井美紀です

・ ・ ・ ・ ・
家族で「君の名は」を観てきました

過去や未来は
後ろや前にあるのではなく
いまここにあると

そう実感させてくれた映画でした
このような内容のストーリーがこれだけ受け入れられているって
素敵なことだなって思います

いくつも涙腺を刺激するシーンがありました

カッコつけたがりの中3の長男くんも
少し泣いたみたい

「うん、いい映画だった」って
微笑んでました^^
a0104a44ac56e984fc1279374ee41d1b9edfa4c16b4

このあと「何が幸せか何が成功か」って
ふと考えてみたりしました

先日 友人と話していたときに
「今のこの人生は一度きりだもの
自分の心のままに生きたいよね」って
何の気なしに語ったら

「自分はそんなふうには考えられない
いろんなこと、いろんな人、そして自分のことを
すごく考えるよ(だから簡単には動けない)」

そっか
そうだよね
人それぞれの真実があるのだった

自分の中の当たり前がその人にとってはとても面倒だったり
あり得ない認識だったり

それは尊重すべきこと

心のままに
って
なんだかキラキラしたオーラを纏わせて
とても素敵なエッセンスを感じる言葉だけれど

すべての人に響く魔法の言葉ではないのだと
当たり前のことを改めて思った瞬間でした

何が正しくて何が間違っているとかじゃない話

 

「君の名は」から
いろんなことを思い出したり考えたりした1日でした

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

アクセサリーのような胸元カバー

 

胸元デコレのDECOREbonneデコレボンヌ
ドレスにも合う胸元カバー

a01a4155e82343fa0028399d0512ab5ebc3625e5139

華やかなオリジナルデザインで展開中。
『自分らしく心地いい』おしゃれを楽しむ大人女性の皆様へお届けします

キャミソール要らずで
気になる胸の谷間を美しく演出します。

上質でエレガントな胸元アクセデコレボンヌスタイル


DECOREbonneSTYLE
by
株式会社エムシャス(旧社名エナジーミューズ)

必要なこと


こんにちは
装いの悩みを美しさに変えていく【デコレボンヌスタイル】
☆胸元デコレの専門家☆
藤井美紀です

・ ・ ・ ・ ・

これからの取り組みのことで
少し足踏みしています

自分は何がしたいんだろう?

遠くを見つめることが多くなってきました(笑)

IMG_1490
(先日 西宮阪急の催事で購入した跳び箱の形の食パン
娘ちゃん一人でほぼ完食|д゚))

さて
どうしたものか

見切り発車的なことをして
自分に過剰に負荷をかけることはしたくないので
じっくり考えたいのですが

でも、世の中は私の都合で動いたり止まったりしてくれませんからね^^

どうするか早く決めないと、です

決断の早さと思い切りの良さはそれなりな自分だと思います

だから
今のこの足踏み状態に
大事な意味があるんじゃないかって思ってしまうのです

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

アクセサリーのような胸元カバー

 

胸元デコレのDECOREbonneデコレボンヌ
ドレスにも合う胸元カバー

aC_0331

華やかなオリジナルデザインで展開中。
『自分らしく心地いい』おしゃれを楽しむ大人女性の皆様へお届けします

キャミソール要らずで
気になる胸の谷間を美しく演出します。

上質でエレガントな胸元アクセデコレボンヌスタイル


DECOREbonneSTYLE
by
株式会社エムシャス(旧社名エナジーミューズ)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

今だったら何を伝える?


こんにちは
装いの悩みを美しさに変えていく【デコレボンヌスタイル】
☆胸元デコレの専門家☆
藤井美紀です

・ ・ ・ ・ ・
20代のころ、ジョン・ロバート・パワーズスクールというフィニッシングスクールに通っていました
(きっかけは母に勧められて(゜-゜)女性らしいことを何かさせておかないと、と思ったっぽい)

簡単に言うと花嫁学校です^^

立ち居振る舞いやメイク、国際儀礼に関することなどなど
女性として身に付けておきたい所作その他をざっくり習いました

この時に初めてパーソナルカラーやウォーキングレッスンを受けたのですが
今では百花繚乱
授業の内容はいろいろな意味で先駆けていましたね
a01adee6e76fcc76f9755a72010bbd711e25940ba17
当時はまだナレーションやMCのお仕事を続けていたため
将来はマナーや自己実現のための学びの場を自宅で開催したいと
漠然としたけれど前向きな希望を持っておりました

が、
卒業して仕事の環境なども変わっていく中で

「これは私じゃなくてもいいかも」
とある日ふと思ったんですね

どんなお仕事でもその人なりの、その人ならではの魅力が加味されて
オリジナルになっていくものだと
頭ではわかっていながら
一度湧いてきた「私じゃなくても」はもう振り切ることができなくなっていて

その後はまたしばらくナレーターなどを続けながら
自分探しの旅へ 笑
a0104a44ac56e984fc1279374ee41d1b9edfa4c16b4

実は
「私じゃなくても」は本当は
「私なんかが・・・」

でした

自分ごときが人さまにあれこれ指導するなど
おこがましすぎて申し訳ないどころか
何を勘違いしているんだかどういうことなのバカじゃないの

っていう無限に湧き上がってくる自虐、自己否定の嵐

 

人前に出てスポットライトを当てていただき
ナレーターというお仕事に遣り甲斐を感じながら
同時に「いやいやいや何してるの私なんかが」

毎回こんなネガティブな想いが渦巻いていました

5001b82678d8fcc8121edcfd79469d58d90ee9f2b0e1

なんともめんどくさいですね( ̄▽ ̄)

昔の私はこんなんでした
ざっくりとした理由はあります
でもそれを語り始めるととんでもない長文になってしまうので
すっ飛ばしますね

Facebook上で毎日たくさんの方が投稿されたり
シェアされている
美しく素敵なサロネーゼの方々の記事を拝読するにつけ

ほんと人生って面白い

と思うのです

キラキラした笑顔のお写真
もちろん皆さま毎日いろんなことがあって
ご自分を鼓舞しながら
心の涙をぬぐって笑顔を見せてくださっている方もいるはず

楽しい幸せだけじゃままならない日々だってやってくるものです

それでも
いま自分にできる精いっぱいをお一人お一人に向けていくその力強さ

サロネーゼの方々の笑顔って
そんなエネルギーを
無意識ながら放射してくださっているように感じるんです
(もちろんサロネーゼさんだけに限ったことではありませんよ)

500129e86dfdc2328dcaeef1da0e888f746500c90d55

いま自分がサロンを開いて何かをお伝えしていくとしたら
どんなことかなって
最近ふと思うことがあったもので

今日はこんな内容になりました^^

ちなみにジョン・ロバート・パワーズ フィニッシングスクールは
確かアメリカのボストンが本校(間違っていたらごめんなさい)

卒業生にはジャクリーヌ・ケネディ・オナシスや
グレース・ケリー他セレブが多いという宣伝文句も魅力でした(ミーハー)

今もまだあるのでしょうか?

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

アクセサリーのような胸元カバー

 

胸元デコレのDECOREbonneデコレボンヌ
ドレスにも合う胸元カバー

5001c36089e4bbb2a1e65dddba82583c37c034da3480

華やかなオリジナルデザインで展開中。
『自分らしく心地いい』おしゃれを楽しむ大人女性の皆様へお届けします

キャミソール要らずで
気になる胸の谷間を美しく演出します。

上質でエレガントな胸元アクセデコレボンヌスタイル


DECOREbonneSTYLE
by
株式会社エムシャス(旧社名エナジーミューズ)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■