teaparty-eyecatch

エムシャスオリジナルの胸元カバー「胸もとデコレ」をリニューアルし2014年6月ネットショップにて「ドレスにも合う胸元カバーDECOREbonne(デコレボンヌ)」の販売を再開しました。DECOREbonneがお客様のお役に立てているか商品にご満足いただいているかなど、直に反応を伺ってみたいという想いが強くなり、お客様と商品についてざっくばらんに語り合える場を設けてみようと、半年ほど経った2014年の晩秋、宝塚にてティーパーティーを催すことにいたしました。

DECOREbonneをお求めくださった4名の方にお越しいただきお茶やケーキを楽しみながらゆったりとした雰囲気でのお茶会。第一回目は初めてということもあり、まずは私・フジイの友人知人にご登場願いました。ご自分のスタイルをしっかり持っていらっしゃるおしゃれ上級者の女性ばかり。とても賑やかで笑い声いっぱいのティーパーティーになりました。

decore-image

【DECOREbonne THE TEA PARTY参加者ご紹介】

Uさん

元国際線CA。彼女の人脈の広さはその人柄故であると今回のお茶会で再認識。道行く人が振り返るまなざし麗しいマダムです。マリア様のような慈愛に満ちた笑顔に同性ながらメロメロ。

Kさん

ヨガインストラクター。女性の美しさを内側から引き出す女子力アップヨガを神戸・芦屋で開催中。最近ではパーソナルレッスンの希望者が増え、その確かな効果に口コミでファンが広がっています!美しく、都会的でクールな装いがかっこいい。

Sさん

3人のお子様(小中高)のママとは思えないほど初々しく愛くるしいしとやかな女性です。子供さん達の見聞を広めるため年に1度はご家族で海外へ。柔らかな笑顔と芯の強さが印象的で、フェミニンな装いがとてもよくお似合いになる美ママ。

Nさん

アメリカの大学を卒業した国際派。現在ご自宅でインターネットを使ったお仕事を始められたばかりの、ご家族を愛する自由人です。あれこれ決めつけない柔軟性、物事を俯瞰してみる冷静さを失わない彼女。見た目の華やかさとさばさばした言動のギャップに萌える人多し。

胸元が大きく開いた服はタンスの肥やしになりやすい

teaparty-image01

フジイ:胸元の着こなしやお悩みなど、まずは日々感じてらっしゃることをお聞かせいただけますか。

N:胸元といえば、日本では少しでも谷間が見えると居心地が悪くなるような、そんな印象ありますよね。

U:屈んだ時に下着が見えるのはほんとに心配。気持ちがそぞろになる。

S:国民性もあるでしょうね。人の目を気にする必要がどうしても出てくる。

N:アメリカなど欧米だと、女性が胸元が大きく開いた服を着ていてもあまり注目されることなんかないですよね。

U:日本では襟ぐりが大きく開いたワンピースを1枚で着た時など、不本意ながら胸元をずっと押さえていなきゃいけなくなる。もうそういう意識。シルエットやデザインを重視するといろいろ不都合がある場合が多いですね。

S:胸元を直してる自分が嫌になりますよね。肩も凝るし(笑)

U:そういうのもあって、胸元が大きく開いた服はタンスの肥やしになりやすいですよね。

N:重ね着はもたつくから嫌なんですよね。夏なんかもう無理。

肌ストレスがないから付けているのを忘れてしまうくらい

teaparty-image03

S:そもそもDECOREbonneを作ったきっかけは?

フジイ:インポートのドレスを街なかでも着たいと思って。胸元のVがとても深くて、セクシー且つシンプルなドレスだったんです。重ね着が嫌だったので、レースのハンカチを胸元で隠してみたら意外と可愛くって。こんな商品があったらいいな、と。私が考える程度のことだから、きっとどこかの誰かが作って販売されてるだろうと思ってました。12年も前のことです。

結局探したけれどなかったんです。子供達が幼稚園に入り、少し自分の時間ができたころ、ならば作るしかないな、と。それがきっかけです。思い立ってから6年後くらい。アパレルの世界は全く未知でしたので、何かと時間ばかりかかりました。何も考えていない時間のほうがはるかに長い(笑)

U:今はシルクとリヨセルの上質な生地ですけど、一番最初の胸元カバーは綿でしたもんね。

K:ここまでに何度も改良を重ねてきてるものね。なんか歴史を感じる~

U:(身に着けていらした胸元のDECOREbonne「シュシュ」を指して)これ、可愛いの。

teaparty-image06

皆:似合う~!白いシャツにデニム。おキレイ!佇まいがまんまタカラヅカみたい!

S:装着部分に「Db」のロゴがあるんですね。可愛い♪

フジイ:これ、実は1点1点私が接着してます。大阪の工房で縫製し、弊社に届いたものから順に愛情込めてアイロンでグーッと(笑)

皆:えーっ!1枚ずつ?一人で?すごい~~~

N:肌触りが気持ちいいですよね。肌ストレスがないから付けているのを忘れてしまうくらい。

フジイ:彼と合う時はご注意ください(笑)デートの前には外しておいてね。

上質なアウターに負けないって嬉しい

teaparty-image02

N:(ボーテを手に取り)このレースのアップリケ、可愛い!

フジイ:ストラップレスブラの場合、この形だと巻き込んで装着できないので、ネックレスタイプのものを作ってみました。胸元カバーというよりアクセサリー的な感じね。

皆:めっちゃ可愛い!なるほどね。

K:胸元に白をもってくるとレフ版効果で顔色も明るく見えますよね~

(DECORbonneを手に取り、それぞれ宛がい合って盛り上がる)

N:白や黒が使いやすいけど、ベージュなどの薄めのキレイな色も素敵!

フジイ:そうそう、カラーで言えば白や黒がやはりベーシックで扱いやすいのだけど、深みのある赤や明るめのベージュなどもとても顔なじみがよくしっくりくるんです。特にDECOREbonneは装飾性を高めたものが多いので、薄めのカラーでもデコレーションの効果で華やぎのある装いをお楽しみいただけますよ。

U:お出かけの時に使える胸元カバーは本当に便利!上質なアウターに負けないって嬉しいですね。

K:ストライプや柄物もほしい!カジュアルバージョン増やしてくださ~い。ヨガウエア版もあればいいのに~普段は女性だけだからいいけど、写真を撮るときなどSNSにアップされることもあるし、やはり気になって出せないことがあって。

teaparty-image04

N:1枚で服がいろいろ着こなせるから胸元カバーって便利ですよね。切り替えができるというか、胸元の色で顔色も変わるし。

K:これだけバリエーションがあるとチャクラの色に合わせてっていうこともできるかも。

フジイ:その日の状態で、胸元から色を決めていくっていうセレクトの仕方もいいかもですね!顔写りが変わってきますから。デザインも大事だけど、カラーも選ぶ際の大切なポイントですものね。

ラグジュアリーなデザインがメインのDECOREbonneですが、今後は更にバリエーションを増やしてキュートなお洋服やカジュアルなトップス、そう、ヨガウエアでもお楽しみいただけるよう胸元カバー専門店ならではのこだわりを発信して参りたいと思います。本日はどうもありがとうございました!

TEA PARTYを終えて

teaparty-image05

胸元に注がれる視線は、多くの場合少なからずストレスを感じるものですね。心のどこかで窮屈に感じながらも、男性だけでなく時に同性の視線も意識しなければならない部分。

日本人が考える「身だしなみ」とは相手への敬意を第一に考えたもの。いわゆる心がけです。この心がけも、装いそのものの自由度が増せば解釈や理解もまた変化していくのだろうな、と皆様のお話を伺いながらそんなことを思いました。

それにしても美しい彼女たちのエネルギーは想像以上!自分軸を持ったこだわりのある生き方も、何ものにも囚われずゆったり身を任せていく日々の生活も極々自然に受け入れ合い、認め合う懐の深さ。

私の個人的な好奇心から企画したお茶会ですが商品開発&改良のヒントをいただいただけでなく、お一人お一人の人生への向き合い方や、今以上に視野を広げていこうとするまっすぐなその姿勢に明日からのエネルギーを十二分にチャージさせていただいた有意義な時間となりました。

DECOREbonne THE TEA PARTYは今後も不定期で開催予定です。